User's Gallery

  • 相模湖にてオルカフェで釣りました

    22/08/15 ミリメーター松澤 / Orca Fe改

    元木様

    こんにちは。

    昨日は相模湖に行ってまいりました。

    前回のメールでお伝えしましたとおり相模湖ではコキリンに次いでオルカフェの
    反応が良いと感じたため、またバラした大物への未練もあり、それを検証&成仏
    させるべくここしばらくはくかの湖に通っておりました。
    しかし毎回魚を掛けるところまでは行くのですが、すべてバレてしまっていたの
    です。

    この日は台風の直後ということもあり湖には流木などの漂流物が多く、それを避
    ける意味もあり朝一番で「青田ワンド」に入りました。
    このワンドは規模が大きく変化に富み魚影も濃いのですが、一級ポイントだけに
    釣り人も多く思った場所で釣りができない場合が多いのです。
    が、この日は運よくワンドの奥に入ることができました。

    ここにある係留ボートと葦による消波ブロックが絡んだポイントは知人の間では
    多くの実績あり、私は以前にバラした経験のみ。
    まずはここをタイトにトレースして手堅く結果を得るべくすべくコキリンを投入、
    すると何投目かのキャストの際にボート際に何かが落ちる音がしたのでした。
    ルアーを回収して確認すると、リアのペラが根本のリベットごと抜け落ちてしまっ
    ているではありませんか。
    ペラとヒ―トンは以前にも抜けたことがあり補修しながら使っていましたが、応
    急処置ではいよいよ木部がヒ―トンをホールドできなくなってきたことがわかり
    ました。
    これにてコキリンは一旦退場、本格的な木部のレストアをすることにしました。

    気を取り直し少し場を休ませた後、今度はやはりオルカフェを投げることにしま
    した。
    ここは普段から魚影が濃く、ヒットには至らなくても割といつもチェイスがある
    のですが、この日は魚の姿が見えません。
    見えなくても釣れるときは釣れるからな、と自分に言い聞かせながら
    しばらくキャスティングを続けていると、ワンドのさらに奥のほうから姿は見え
    ませんがへラ師の方が会話する声が聞こえてきました。
    「かかったヘラにブラックが食いついて、竿折られちゃったよ..」と、その方は
    嘆いておられます。
    それを聞いた私は気の毒に思いながらも、一方で「ブラックバス食い気あり」と
    身勝手にも一気にやる気になり、すかさず葦のポケットにルアーを投げました。

    着水、しばしのポーズ。
    倒れた葦の間に開けたスポット、ここは狭くてせいぜいワンアクションしかでき
    ない感じです。
    弱めにアクション、テールに取り付けたワラチョッパーの飛沫がわずかにあがり
    ルアーがダイブした瞬間、横からひったくるように魚の影が走りました。
    直後に手応えあり、重みと生命感が手に伝わります。
    以前に大物がかかった際はネットを取り損ねてバタついているうちにバラし、前
    回はドラグが緩くてアワセが効かず潜られて逃げられたのでした。
    今回はさすがにどちらも万全の構え、ファイト中に追いアワセを入れフロントフッ
    クが2本ともしっかりかかっていることも確認できたので、落ち着いて魚を手元
    に寄せ無事にネットに収めることができました。

    久ぶりに釣り上げた魚であることによる興奮からいつも以上にバタつきつつ何と
    か撮影、釣れたのは45cm弱のブラックバスでした。
    バラした魚には及びませんが自分にとっては十分な大物、またオルカフェで初め
    て釣り上げたこともあり深く感動、長らくの無念はやっと晴れたのでした。

    これにて相模湖は一段落、ぼちぼち千葉が懐かしくなってきたので次回はまた亀
    山ダムに行こうかと考えています。

    「相模湖にてオルカフェで釣りました」への1件のフィードバック

    1. Masami Motoki より:

      う〜ん、このワラチョッパー改造はかなり気になる。ミリメーター氏に限らず、例えばハッピー師匠とかもやるように、改造というのはよくあることなのだけれど、実を言うと、これは作者からすると結構ショックを受けるものなのです。デフォルトで十分釣れるという確信を持ってリリースするわけなので、それはそうですよね。ただし、そうはいっても、それに興味が湧くことも結構あるし、ここからヒントを得ることがあるのも事実なんです。というわけでこのワラチョッパーは元木の意表を突いていることもあってかなり興味深いなあ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

一覧へ戻る