User's Gallery

  • 万能型Wスウィッシャー、間もなく。

    19/10/11 びっくりあわせ大坪 / Niva Rant DP (Eddy Prop) [Prototype]

    前回のNiva Rant DP (Rant Prop)から少し時間が開いてしまいましたが、ようやく本日は最後のお題、Eddy Prop バージョンのRant DP (ボディーはポリカ) のインプレを。
     
    実はこれまでインプレさせて頂いたプロト、ボディー素材は全てボーンでして、今回が初のポリカ製。ボーンの甲高い干渉音とは違い、やはりポリカ製、よりナチュラルなボディーサウンド、そしてごく個人的にですが、水絡みの良さはボーン素材を気持ち僅かに上回るかのような印象。より水に溶け込む気がする、とでも申しましょうか。
     
    アクションの方はRant Prop バージョンと同等のバリエーション(ショート&ロングのジャーク、首振りターン、ただ引き)を無難にこなしてくれます。ですがもちろん皆さんもご指摘のように、首振りを伴う動きに関してはこちらのEddy Prop バージョンに分があるというか、厳密に言えばターンの幅に余裕がある感じ。平たく言えば、アクションし易い。
     
    そして今回このポリカ製のボディーと相性がいいなあ、と感じたアクションがショートジャーク。ナチュラルなボディーサウンドと相まって、魚の食性に直接訴えるかのような「チョボッ」という捕食音が非常に演出し易かったですね。ボーン素材のボディーで攻めのアピールが可能とすれば、こちらポリカは渋い状況下での食わせに効果的と言えるかも知れません。どちらの素材もこれまたマストバイでございます。
     
    あ、今回の一尾、ただ引き中に釣れました。元木さんのコメントの中に Niva Rant のただ引きって結構侮れない、みたいなことが書いてありましたので、今朝の朝練後半部分のアクションを全てただ引きに固定していた最中のバイト。本当に何でもできる万能型Wスウィッシャー、間もなく完成ですね!

    「万能型Wスウィッシャー、間もなく。」への1件のフィードバック

    1. Masami Motoki より:

      インプレ、完璧です。モニターになってもらった甲斐があると言うもの。「アピールのボーンにナチュラルなポリカ」なんていうのは、広告のコピーみたいでいいなあ。それいただき。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る