User's Gallery

  • Talking Head と津波ダーター連合のこと

    びっくりあわせ大坪 / WONPERO
     
    現行のワンペロがリリースされた際、Talking Head カラー[TH]に釘付けになったことを良く覚えています。その愛らしさと元木さんの遊び心、そしてダーターというちょっと不人気(?)な存在感に、こいつで釣ったる!という闘志のようなものを燃やしたかつてのわたくし大坪。
     
    先日名古屋の青木さんから「津波ダーター連合のメンバーだってこと覚えてる?」とのメッセージを頂き、「そうだっけ?あ、そうだったな」とうろ覚えの記憶を辿り、直感的に次はワンペロかなあ、ということで臨んだ今朝の朝練。アオコに覆われたハング下、トーキングヘッドのお顔部分をジャブジャブやってますと食い気盛んな一尾がガボっと。プリプリのまあまあサイズが美味そうにルアー咥えて上がってきました。
     
    このルアーで魚が釣れるとどうしてこんなに嬉しいんでしょ?とわたくし大坪を思わせてくれるのは何もこのワンペロに限った話ではなく、近いところではやはりカバちゃんか。リアル系カラーも嫌いではありませんが、我々プラッガーの心を掻き立てるのは、むしろ遊び心に溢れたそういったルアーの数々。
     
    あ、カミオカさんもワンペロがお好きなようで、タックルボックスには必ず忍ばせている、との情報を頂きましたので津波ダーター連合にスカウトしたところ快諾して下さいました。ダーターを愛し、ダーターの復権のために、ダーターで釣った際に、#津波ダーター連合 とハッシュタグするだけの緩い組織です。メンバーは今のところ僕と青木さんとカミオカさんの3人。笑 津波ルアーズを愛する皆さん、勝手にどしどしご参加下さい。そして勝手に
     
     
    ハッシュタグ使って下さい。
     
    ダーター、釣れますよ。

    「Talking Head と津波ダーター連合のこと」への1件のフィードバック

    1. Masami Motoki より:

      ダーターね、わからないでもない・・・というあたりに、なんだかその魅力の秘密があるんではないかと考える。とぼけたこんなカラーパターンが似合う、そういうジャンルのプラグかな。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る