User's Gallery

  • 早朝のブラッド・メルドーと秋の到来

    20/09/11 びっくりあわせ大坪 / Slapphappy Shad Mini J / Swing Gecko(ヘッズ・オリカラ)
     
    カバちゃんとの旅路は今後もまだまだ続きそうな予感で、スイング・ゲッコーでの一尾は何気にお初。その後ビーバーでまあまあっぽいのが元気にガバッと出てくれたので、嬉しさのあまり思い切りびっくりあわせ致しまして本日の朝練終了。
     
    まだ少し肌寒い空気の中朝練を終え車のエンジンをかけると、iTunes がランダムに選んだのはブラッド・メルドーの「Little Person」という楽曲。そのハッとするような美しいピアノの旋律が変な話、今朝の釣果やバラシやその他諸々の全てを吹き飛ばし、ただただ「ああ、秋が来たんだな」という真理を直感的に伝えてくれたような、そんなシュールな帰路でした。
     
    釣りにしろ音楽にしろ人間のサバイバル、生存という意味においては不要なものなのかも知れませんが、そんな不要かも知れないものを産み出したのもまた人間。ということは、きっと必要なんですよね、我々の魂のようなものにとっては。

    「早朝のブラッド・メルドーと秋の到来」への1件のフィードバック

    1. Masami Motoki より:

      メルドーいいよね。音楽は時折人を瞑想に至らせる。それは人の人たる所以でしょう。豊かであるために文化は必要不可欠。一見不要のようで。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る